So-net無料ブログ作成
外来部署とスタッフ紹介 ブログトップ

新卒教育担当者の役割~どんな看護師になっていたい?~ [外来部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
外来で新卒教育担当をしています、金﨑です。
前回に引き続き、年間教育計画見直しについてのお話させていただきます。

部署の計画と実際の目標・実践は、ずれることなく順調に経過していました。
入職から半年経過したところで、教育企画室からの指導があり、
計画の追加・修正をおこないました。
なぜ、順調なのに、今年度作成したばかりなのに
見直しが必要なの??と疑問に思いましたが、
見直すと、抽象的であったり、期間が明確でなかったりと、
修正する部分がたくさんありました。
河野さんが実際に看護実践してきたことを具体的に記述し、
外来での今年新たな取り組みを加え、
新卒者年間教育をバージョンアップさせました。

そして、河野さんと1年後『どんな看護師になっていたいか』ということについて確認しました。
外来が考える1年後の新卒看護師と、河野さんが考える一年後の自分・・・
なんと、ぴったり一致していました[ひらめき]
私は以前にも新卒教育担当をしていた経験がありますが、
今回改めて、教育計画は、チームに『明確な目標とその筋道』を示すものとして、
新卒者だけでなく、指導者側にとっても必要なものであることを実感しました。
今年度もあと3ヶ月、チーム一丸となって河野さんを支援していきたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

新卒教育担当者の役割~年間教育計画を充実させる~ [外来部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
外来で新卒教育担当をしています、金﨑です。

今回は、新卒者への年間教育計画についてお話します。
私自身が外来へ配属となり、もうすぐ1年。
4月より新卒教育担当を任命され、
外来での新卒教育がどんなものか手探りの状態で
新年度がスタートしました[るんるん]

まず、初めに取り組んだことは、年間教育計画の作成です。
部署のスタッフと相談し、1年後に目指す看護師像を話合い、
既存の年間教育計画を見直し、作成しました。
4月、新入職の河野さんを受け入れ、
年間教育計画に基づいて毎月の目標を設定し、
それに沿って学習と実践を進めていきました。

次回、実際に年間教育計画の見直しを行ったお話させていただきます[わーい(嬉しい顔)]

第4回災害看護チーム勉強会~「ファーストエイドと徒手搬送法」 [外来部署とスタッフ紹介]

こんにちは、外来の大門です[わーい(嬉しい顔)]
災害看護チームによる勉強会、
4回目のテーマは「ファーストエイドと徒手搬送法」でした。

学校でも専門的に学んでこられた救急救命士さんから講義していただき、
上肢骨折の固定と1人法、2人法の徒手搬送法の演習を行いました。
今回上肢骨折の固定では段ボールを利用して行いましたが、
他に院内にあるものでは雑誌なども使用できます。
下肢を固定する場合は傘などが代用できます[ひらめき]
災害時は医療材料が不足するため、身近にあるもので代用していくことも大切です。
当院は整形外科や外傷疾患の受け入れがないため、
臨機応変な対応が難しいと思いますが、
こうした知識を持っておくといざというときに役にたちますよ!
また、徒手搬送の技術はいつでも活用できます。
私は院内外の急変対応時に、徒手搬送法を使ってストレッチャーへの移送をしたことが何度かあります。
災害時だけでなく、現場でもぜひ活用していただけたらと思います[ぴかぴか(新しい)]

4回にわたって開催した勉強会、毎回多数の方にお越しいただきとても嬉しく思いました。
災害看護は自ら学ぶ姿勢であったり、
こうした勉強会がないと学習する機会がなく、また経験を積みにくい分野です。
私たち災害看護チームはこれからも災害看護や病院防災を学び、
皆さんへ必要と思われる知識や技術を提供できるように頑張っていきたいと思っています。
また勉強会を企画した際はぜひぜひ参加をお待ちしています!


 DSCN0452.jpg DSCN0457.jpg

秋のPTAチームBBQ大会の開催!!チーム力 [外来部署とスタッフ紹介]

こんにちは[わーい(嬉しい顔)]
外来看護師の川崎です。

去る11月3日、秋晴れの文化の日
循環器内科主任部長の滝内先生率いる
PTAチームBBQ大会が開催されました!
年2回、春・秋に開催され、
さとう病院の定例行事化しつつあるこの会ですが、
医師・看護師・放射線技師・臨床工学技士・臨床検査技師
理学療法士コ・メディカルやそのご家族、産休中のスタッフも(笑)…参加。

今回もたくさんのスタッフが参加し、気持ちのいい秋空の下
良いお酒と良いお肉と素敵なスタッフとともに、
楽しい時間をすごしました[ぴかぴか(新しい)]

今回は滝内先生よりカレーを作るよう指令を受けていましたが、
ガスコンロを忘れる大失態!
炭火でガスコンロが届くまでしのぎましたが、
今度は渋滞で肉が届かない!
といくつかトラブルはありましたが
抜群のチームワークでピンチを乗り越えました[もうやだ~(悲しい顔)][黒ハート]

気温もぐっとさがり循環器病院はどんどん忙しくなってきますが、
患者様へ良い医療が提供できるよう、チーム一丸となってがんばります!

   写真.jpg

山有り谷有りの半年を乗り越えて~信頼されるナースを目指す~ [外来部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
外来看護師の河野です。

3月に新潟から引っ越し、新しい仕事、新しい職場、
新しい生活環境が始まりました。
心配事は仕事だけに留まらず、娘の新しい学校への転校もあり、
始めの3か月は身も心もボロボロでした。
意を決してこちらに来たので泣き言は言わないと心に決めていましたが、
やはり限界がくるのですね。
状況を察してくださったプリセプターさんが、
一人の時間を持った方がいいよと、子どもを見てくださり時間を作って下さいました。
本当に有難かったです[もうやだ~(悲しい顔)]

私生活と仕事のバランス」が仕事
を継続する上で重要だと感じた3か月が過ぎ、
少しずつ任される仕事も増えて入職してから6ケ月が過ぎようとしようとしています。
緊張しながらも患者さんとコミュニケーションをとることが楽しいと思え始め、
何を疑問に思っていいかも分からなかった初めの頃に比べ、
少しづつ疑問が生じたり、仕事の流れも理解できてきたと思います。

外来の先輩Nsの皆さんはベテランさんばかり!
皆さんがいつも温かく見守って下さるお陰で頑張れている自分がいます。
目指す目標が高くなりすぎて息継ぎが出来なくなってしまわないよう、
今の自分に出来ること、しなくてはならないことをコツコツと行っていき、
信頼されるナースになれるよう頑張りたいと思います[ぴかぴか(新しい)]
  DSCN0311.jpg

9月ラダーⅠ研修受講者の学び~エンゼルケア~ [外来部署とスタッフ紹介]

こんちには[かわいい]
外来看護師の河野です。

死後、時間の経過と共に見られる身体の変化を、
ご家族が自宅にご遺体を引き取られた後もケアが出来るように、
また変化を目の当たりにして悲しみが
深くならない様にする方法を学びました。

患者さんとの日々の関わりからその人が生きてきたプロセスを知り、
最期の時にその人らしさを残せるよう、
また家族さんの想いをくみ取り
家族の記憶の中にある患者さんであれるよう
エンゼルケアとエンゼルメイクをすることが残された人達や、
ご本人にとって大切な事であると思いました。
ご家族と共に行い、患者さんを中心として取れる
最後のコミュニケーションの瞬間に立ち会えている事を
大切に思いながらケアを行いたいと思いました[ぴかぴか(新しい)]
 DSCN0239.jpg DSCN0244.jpg

災害看護チーム主催~勉強会のお知らせ~ [外来部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
災害看護チームの大門です。

災害看護って学ぶ機会・・・ないですよね?
災害看護チームが主催で基本的な知識を学べるよう
4回シリーズで勉強会を開催します!
勉強会の様子はまた随時ブログにアップしていきますね[手(グー)][ぴかぴか(新しい)]

詳細はポスターをご確認ください。

   キャプチャ.PNG
[グッド(上向き矢印)]クリックすると大きく表示されます

外来部門新入職ナースのご紹介 [外来部署とスタッフ紹介]

みなさんこんにちは!
外来看護師の川崎です[かわいい]

今年のGWは大型連休でしたが、みなさん楽しく過ごされましたか?
わたしはカレンダー通りお休みを頂きましたが、
子供達(特に高校生と中学生)と予定が合わないため遠出も出来ず…(泣)
お家を綺麗にするためにボーボーに伸びた雑草を引っこ抜き(笑)、
小さな家庭菜園を作りました。
何でも三日坊主の私ですが、
収穫の日を楽しみに毎日朝の水やりしています(食いしん坊)。

そんなGWも終わった5月、外来に河野さんが配属されました!

1ヶ月間の集中研修では看護技術や
電子カルテの使い方や倫理などを学んできた河野さん。
少し緊張した表情でしたが、少しずつ笑顔も自然になりキラキラと
目を輝かせながら先輩からの指導を受けている姿が初々しいですね[わーい(嬉しい顔)]

外来も河野さんに(新しい芽)に、たっぷりと水をやり、
素敵な看護師として花咲くその日まで
外来スタッフ一丸となって育てたいと思います[ぴかぴか(新しい)]
 CIMG3877.jpg 外来ブログ用.jpg

ジェネラリスト育成計画~ラダー月間研修~災害看護を伝える [外来部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
外来の大門です。

先日、ラダーⅠの皆さんが受講される災害看護研修を担当させていただきました。
災害や災害看護について講義で学んでいただき、
災害の起こっていない今出来ることをグループワークで話し合ってもらいました。
普段の看護業務のなかでは災害看護を意識する機会は少ないと思いますが、
学習意欲の高いラダーⅠの皆さんは
意見交換のなかで大切なことにたくさん気づいてくださっていました[ひらめき]
すぐにでも取り組める意見もたくさんあったので、
日々の看護の中で活かしてもらえることを期待しています!

最近防災についてよくネタ探しをしているのですが、
個人的にいいな〜と思ったことを一つ紹介します。
私、皆さんもご存知の「無印良品」が好きでよく行くのですが、
以前面白い防災特集をされていました。
発災時に7日間を生き延びるため、様々な工夫の書かれたチラシ。
チラシと一緒にレトルト食品や
災害時に必要になりそうな日用品がレイアウトされていました。
(無印のカレー、美味しいですよね・・・[るんるん]

サバイバルトイレの作り方から応急処置や
AEDの使い方についても漫画で掲載されていて、
これ1枚で役に立つ情報が盛りだくさんです。
人気の雑貨屋さんがこういった取り組みをされているとマネしたくなりますし、
日常でも取り入れやすいな~と感心しました。
災害の多い日本にいる私たちは、
自分の身を守るための備えをもっと真剣に考えなければいけないと思いました[目]

   DSCN1487.jpg DSCN1500.jpg

外来の紹介と師長のストレスマネジメント [外来部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
外来師長の広田です。
私は、今年度から師長に就任しました。
師長となり4ヶ月が経ちましたが、不慣れなことが多く、奔走している毎日です。
そんな私のストレス発散は、『韓国に行く』『美味しい物を食べる』事です[ぴかぴか(新しい)]
写真は、私が大好きな鍋料理です。
    画像1.jpg

外来を支える看護師は、私を含めて9名です。
少人数なので、時には姉妹のように、時には良いライバルとして外来を盛り上げ、
和気藹々とした部署です。
ママさん看護師が多く、休憩中はお子さんの話や、夕食の献立、
知恵袋的な話など盛り沢山で、休憩もあっという間。笑顔にあふれる部署です[わーい(嬉しい顔)]

外来部署とスタッフ紹介 ブログトップ