So-net無料ブログ作成
看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟) ブログトップ
前の10件 | -

オンとオフを切り替える~看護助手のオフ日のご紹介~ [看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟)]

こんにちは[かわいい]
心臓センター看護助手の熊本です!

今回は仕事のことではなくオフ日の過ごし方の一部をご紹介します。

秋ですね~。
スポーツの秋、食欲の秋、みなさんは、どちらの秋ですか?
私はどちらもです。
月に1、2回のゴルフですが、今の気切、秋晴山の空の青、
コースの木々や芝の緑の中で走ったり、
カートに乗ったり、リスやシカの姿を見る事もあります。
自然の中でのスポーツ空気がおいしいですよ[るんるん]

もう1つの秋は、我が家では主人が趣味で農園を借り、
畑をやってまして、私の大半は収穫のお手伝いと料理です。
今年は孫達と一緒に芋掘りと黒枝豆の収穫をしようと思っています。
どんなお芋がでてくるか楽しみです。収穫の後の黒枝豆とビール、サイコー!!
自然の中で体を動かした、おいしい物をたくさん食べてリフレッシュ!!
また、明日から仕事がんばりまーす[手(チョキ)][ぴかぴか(新しい)]
    あいいう.jpg

心臓カテーテル室・ERのことなら私に任せて! [看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟)]


『縁の下の力持ち』看護助手さんの意欲に感謝します~看護助手のリレーブログ~

こんにちは!
ER・カテ室看護助手の谷です。

残暑厳しい毎日が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
我が家はアウトドア大好き一家[車(セダン)]でして、7月の連休は自然の中で過ごしてきました。
空気も綺麗で自然の中での食事はとても美味しく、夜の焚き火にまったりと癒されました。
休日はおもいきりリフレッシュできるので、その後の仕事も頑張れています。

私は、ER・心カテ室に所属して1年半ほどになりますが、入社したのは平成18年の6月です。
3年ほど前に腰を痛め椎間板ヘルニアになってしまい、1年間の休職をさせていただきました[たらーっ(汗)]
休職中も色々な面で配慮していただき、リハビリ勤務を経て、復帰させていたくことができました。
今の仕事はカテーテル室でカテーテルの準備、終了後には片付けや、物品の補充などをしています。
7月からは3年ぶりの夜勤にも復帰できるようにもなりました[手(チョキ)]

看護助手ができる業務は限られていますが、私のモットーは
『看護師さん達が患者様の看護がスムーズに安全に行えるように心がけること』です。
看護部の最善な配慮にてここまで復帰できたこと、スタッフの皆様ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
今後もムリのないように、迷惑をかけないように
看護助手業務に力を入れて頑張っていけたらいいなぁと思います。

     DSCN8797.jpg    DSCN8793.jpg
     DSCN8789.jpg    DSCN8798.jpg

天性の才能!~発揮します手術・中央材料室~ [看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟)]


『縁の下の力持ち』看護助手さんの意欲に感謝します~看護助手のリレーブログ~

こんにちは[晴れ]
手術室、中央材料室の濁澤です。

今年の6月まではER・心カテ室に所属していましたが、7月から部署異動となり、
古巣である手術・中央材料室に戻りました。
ER・心カテ室業務も楽しかったのですが、やはり手慣れた業務である器械の洗浄、セット組み、
滅菌業務に関しては思い出すことも早く、私が働く環境にぴったり[ひらめき]だと思っています[手(チョキ)]
その他、手術室の環境整備や、手術に使用する物品管理など、
看護師さんと協力して行うことができています[わーい(嬉しい顔)]

みなさん知っていますか?
手術の器械はとても高価で、精密なものが多いです。
種類も多く、取り扱いに慣れるまでは大変でしたが、今は誇りをもって仕事をすることができています。
今後も患者さんが安全に手術を受けていただけるように手術室のスタッフの一員として、
コミュニケーションをしっかり図ることを心がけ、協力して頑張っていきます[ぴかぴか(新しい)]

DSCN8856.jpg DSCN8848.jpg DSCN8837.jpg 
DSCN8834.jpgDSCN8844.jpg DSCN8847.jpg

手術・中央材料室~器械、器具の取り扱い・洗浄は任せて!~ [看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟)]


『縁の下の力持ち』看護助手さんの意欲に感謝します~看護助手のリレーブログ~

こんにちは。
トップバッターの手術・中央材料室助手の長坂です。
私は入職して4年目になります。昨年、産休明けで職場復帰しました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
現在、息子は2歳になり、当院の託児所を利用しながら仕事をさせていただいます。
復職当初は不安に思っていた育児との両立でしたが、
現在は託児所にも、息子は楽しく通えるようになり、私も安心して仕事に励むことができています。

今回は、私の部署が担当している助手業務の紹介をさせていただきます。
中央材料室では毎朝、各部署で使用した器械・器具を受け取り、きれいに洗浄した後、
パッキングして滅菌を行い、各部署に器具の必要分を払い出します。
手術室での主な業務は手術後の清掃や物品の片付けなどです。
最初は器械など物品の多さに戸惑い、覚えるまでに時間はかかりましたが、
手術室スタッフの方からも丁寧に指導していただきました。
今ではどの業務も楽しく、大変やりがいのある仕事になりました。
これからも頑張っていきたいと思います[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]
部署で器械、器具の取り扱いや、洗浄方法に困ったことがあればいつでも相談してください!!
DSCN8675.jpg DSCN8663.jpg DSCN8679.jpg

看護助手の一日 ~5階病棟編~ [看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟)]

初めまして、5階療養病棟の看護助手の安井です。
今回は5階療養病棟での一日を紹介させていただきます[ひらめき]

始業開始と共に看護倫理の唱和が始まります。
条文1:看護者は人間の生命、人間としての尊厳及び権利を尊重する。
などの看護者に必要な倫理15箇条を一日1項目唱和します。
その後、申し送りを看護師さんと共に夜勤看護師さんから聞き、情報の共有をします。
DSCF4174.jpg  DSCF4122.jpg  DSCF4121.jpg
★排泄ケア
日勤帯では3回行います。
8:30,13:30,15:30
の3回ですが、患者さんからの依頼があればその都度行います。

★入浴介助
急性期病棟とは違い、特殊機械浴があります。
これはスグレモノでジェットバスになっています[exclamation]
患者さんはとても喜んでおられます[ぴかぴか(新しい)]

★食事
朝、昼、夕の食事の時間が近づくと
テーブルセッティングの後
デイルームで食事をされる患者さんをお部屋に迎えに行きます。
出来るだけご自身の力で食べて頂きますが
難しいようであればお手伝いもします。

患者さんの嚥下(飲み込む力)の状態に応じて、食事の形態が変わります。
とろみ食・きざみ食・きざみとろみ食
などがあり患者さんに合った食事が出ます。

★月1回のレクレーション
5階病棟では月に一回のイベント、患者さんもとても楽しみにしておられる
月1レクレーションがあります[晴れ]
IMGP5080.jpg  IMGP7986.jpg  IMGP9050.jpg

輪投げ、魚釣り、カラオケ、紙芝居、ボウリング、玉入れ…
などなど
いろいろなレクレーションを行っています。
12月には毎年恒例のクリスマス会もあります[クリスマス]
スタッフ手作りのクリスマスカードや
スタッフサンタからのプレゼント・記念写真
クリスマスケーキもあります[るんるん]
ボランティアの方による演奏会は
毎年患者さんの感動を呼んでいます[ひらめき]

患者さんのケアと業務に忙しい[あせあせ(飛び散る汗)]毎日ですが
患者さんの笑顔を見るとホッとします[ハートたち(複数ハート)]

看護助手の一日 ~ICU編~ [看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟)]

こんにちは。助手長の森本です。
3月に入り、少しずつ暖かくなり、日暮れが遅くなってきましたね。
もうすぐ春ですね[わーい(嬉しい顔)]
1年で1番過ごしやすい、私の好きな季節です。
さて、今回は入職2年目の看護助手より、ICUの一日を紹介させていただきます。

初めまして、ICUの助手の山村です。
今回は集中治療室での1日を紹介させて頂きます[ぴかぴか(新しい)]

ICUでは手術後の患者さんや、救急車で運ばれた危険度の高い患者様、
また病棟で容態が急変した患者さんなどが入院されています。
病棟とは違い麻酔などで眠ったままの患者様が多く、
患者さんとお話したりコミュニケーションを取る機会が少ないです。
しかしICUで苦しそうにしていた患者さんが回復し、
病棟での元気な姿を見ると嬉しくなりますね[かわいい]

朝一番の業務は、リーダー看護師から病棟の方に移動になる患者さんや、
ICUに入院予定の患者さんなどの情報を聞き、前もって準備しておきます。

★滅菌物の整理
ICUでは色々な医療機器を使っており、
処置などに使う物はキレイに滅菌する必要があります。
なので、その物品を整理して滅菌を担当する中央材料室へ持って行きます。

★物品の補充
ICUでは点滴など治療に必要な物品がたくさんあります。
それらを看護師の方がいつでも使える様、常に不足がないかをチェックしています。

★ケアのお手伝い
患者様の体をキレイにする、お手伝いをします。
重症な患者さんもいますので、看護師の方に注意事項などを聞き慎重に行います。

★退室後の方付け
患者さんの容態が回復し病棟の方へ移動された後など、
次の患者さんが入院出来る様にベット周りをキレイに掃除し、
シーツの貼り替えなどを行います。
ICUではいつ救急で患者さんが入院するか分からないのでスピードも大事です[exclamation]

★物品の方付け
たくさんの医療機器があるといいましたが、それらの方付けも助手が行います。
初めは消毒方法や場所を覚えるのが大変かも[たらーっ(汗)]

★検査出し・迎え
CTやMRIなど精密検査が必要な患者様を看護師と一緒に検査室へお連れします。
また検査が終わった患者さんを迎えに行きます。

DSCF4083.jpg  DSCF4085.jpg  DSCF4087.jpg
    DSCF4099.jpg    DSCF4102.jpg
私は病院で働くのは初めてで、
働き初めの頃はドラマでしか見たことがない様な事ばかり[ふらふら]
とても衝撃を受けました[あせあせ(飛び散る汗)]
でもICUにいると普段体験できないような事を体験できるので、とても勉強になりますね。

看護助手会研修~トランスファー~ [看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟)]

こんにちは
助手長の森本です。
今回は2月の看護助手会で行った研修を紹介させていただきます[ひらめき]

研修は3名の助手さんがメインで企画した
「トランスファー」の研修です。
トランスファーと言っても患者さんによって様々な方法がありますが、
今回は、自分より背が高い患者さんを介助する方法に重点を置き講義を行いました[ぴかぴか(新しい)]

初めにトランスファーを行うための注意点を再確認のために資料を作成し、
配布した資料内容に沿って担当スッタフが実演を行いました。
その後に、出席したスタッフにも体験してしたもらう形で研修を行いました。

研修実技には理学療法士さんに指導をいただいた内容なので、
ベテランスタッフも「おぉ~!なるほど[ひらめき]」といった新しい発見があり
楽しく勉強ができました[るんるん]
   IMGP7256.jpg  IMGP7276.jpg
私は男性スタッフとペアになり、日頃出来ない方法で介助をしたり、
しては行けない方法お互いで教えあって、有意義な研修となりました[かわいい]
   IMGP7280.jpg  IMGP7283.jpg
我々看護スタッフは、患者さんの介助を
安心安全安楽に行えるように日々精進して行きます[手(グー)]

看護助手の一日 ~4階病棟編~ [看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟)]

お久しぶりです。助手長の森本です。
冬の寒さと共に忙しくなり、ブログで紹介できない日々が続いていましたが[もうやだ~(悲しい顔)]
前回に続き、病棟看護助手の一日を紹介します。
今回は心臓血管外科と消化器外科の混合病棟である、
4階病棟の看護助手の一日を紹介させていただきます[ひらめき]

初めましてこんにちは、4階病棟の看護助手の福納です。
4階病棟の看護助手の1日を簡単にですが紹介させてもらいます[かわいい]
以前、心臓センターの看護助手の一日紹介しましたが、業務内容はほとんど同じです。
大きな違いは、病棟の造りや壁の色などの見た目が違うことぐらいです。

4階病棟の助手業務は朝のラウンドから始まり、
それが終われば患者さんの朝の清拭です。
清拭を終えきれいになった患者さんからの『ありがとう』はとても嬉しいです[揺れるハート]
DSCF3995.jpg DSCF4039.jpg DSCF4060.jpg
同時に検査出しもしていき、バタバタした午前の業務の最後は配茶です。
患者さんと楽しくお話をしながら、各病室を回ります
お茶を配り終えれば、もうすぐ昼食の時間です[るんるん]
    DSCF4044.jpg    DSCF4051.jpg
ご飯の準備は、まずデイルームでお食事をされる人を案内します。
4階から見えるデイルームの景色はとてもきれいでみなさんご飯がすすむようです[かわいい]
(残念ながら撮影した日は、めずらしく雪が降っていました[雪]
              DSCF4047.jpg
患者さんのお食事が終わると今度は私達のご飯です。
ご飯をたべれば元気になり「午後からもがんばろう[exclamation]」という気持ちになります[手(グー)]

病棟に戻れば午後の業務の開始です。
検査出しとお風呂など、午前中のケアの残りをしていきます。
色々しているとあっという間に夕食の配茶の時間です。
夜勤勤務者が出勤してくるので、業務前に申し送りをして
各病室を回れば1日の業務が終わります。
   DSCF4035.jpg   DSCF4075.jpg
1日にすることはたくさんありますが、それが楽しくもあるので
私はこの仕事をしていて良かったと思います[ぴかぴか(新しい)]

「洗浄・消毒・滅菌」 (看護助手研修) [看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟)]

こんにちは。看護助手長の森本です。
12月に入り寒さが増してきましたね[雪]
以前にも話しましたが、私は寒いのには強い方なのでそんなに苦にはなりません[手(チョキ)]
むしろ大歓迎です[手(パー)]
なぜなら、体調管理のためと偽り冬の定番、コタツにみかん[exclamation]で、ゴロゴロ。
ストーブにやかんと餅[exclamation]で、乾燥対策食っちゃ寝で、カロリーを蓄えて調整しています[わーい(嬉しい顔)]

先日、看護助手会で研修を行いました。
研修内容は「洗浄・消毒・滅菌について」
担当はOP室中央材料室の甲田看護助手です[ぴかぴか(新しい)]
我々看護助手は、日頃より物品の消毒や
環境整備で清掃や消毒など行っています。

病室や入院中の患者様に提供する物品など
患者様に快適に過ごしていただくための、大切な業務を行っています。
今回の研修は、5階病棟の森下師長さんの指示のもと、
「洗浄の目的」「消毒の目的と方法」「スポルディングの分類」「滅菌と消毒の違い」を
重点的に学ぶことになりました[ひらめき]

研修発表を終えて、研修を担当した甲田看護助手に感想を頂きました。

研修の企画を担当したOP室中央材料室看護助手の甲田です。
OP室に異動して11ヶ月たち、中材業務にも少し慣れてきた感じです。
初めて研修を任されて、正直心配になりました[ふらふら]
資料作成を行っているうちに自分でもあまり理解できていなっかた部分があることに気づき、
資料や中材マニュアルを読み直して自分自身勉強になりました[晴れ]
   IMGP5347.jpg  IMGP5344-001.jpg  IMGP5332-001.jpg
研修までの時間調整や配分が上手くいかず、
森下師長・看護助手長・看護助手同士・の打ち合わせがギリギリ[たらーっ(汗)]になってしまいました[がく~(落胆した顔)]
時間をもっと有効的に使うことができていれば、
もっと良い内容の講義が出来たのでは?と後悔が残りました[もうやだ~(悲しい顔)]
初めて研修を担当しましたが、自分自身は悩みながらも楽しく行うことができ、
良い経験ができてよかったです[るんるん]
今度研修担当になった時は、もっと上手くできて満足できるような気がします[手(グー)]
             IMGP5349.jpg

看護助手の一日 ~心臓センター(日勤勤務)編~ [看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟)]

初めまして、心臓センターの看護助手の西野です。
今回は心臓センターでの一日を紹介させて頂きます[ひらめき]

心臓センターは循環器内科の病棟です。
若い患者様も多く、患者様とのコミュニケーションが楽しみの一つです[ぴかぴか(新しい)]
ご家族や仕事についての話を、患者様がして下さることがよくあります。
また、人生の先輩として子育てについてのアドバイスを頂くこともあり、
そんな時は、「あっ[exclamation]そっか~」と
気持ちが楽になったりします[かわいい]

朝一番の業務は、看護師さん達と一緒に申し送りを聞きます。
患者様一人一人の情報を共有し、一日の業務が始まります。

★メッセンジャー業務
申し送りの後は、患者様の採血や点滴の処方箋、検査で使用する心電図など、
1階フロアーにある検査室や薬局へ持って行き、
患者様に必要な薬を持って帰ります。

★配茶
当院では昼食前の11:00と夕食前の16:00にお茶を配ります。
配茶の時に患者様と色々な話をします。
中には看護師さんや先生にも話せないような秘密の話なんかもあったりします。
看護助手ならではのコミュニケーションです。

★配膳
12:00前に昼食が届き舞ます。
病棟内に放送をして、患者様にお知らせします[かわいい]
ちょっとしたアナウンサー気分です。
そして、患者様の楽しみのひとつ[exclamation]食事を配ります。
みなさん笑顔で迎えて下さいます。

★下げ膳
30分ほどしてから下膳を始めます。
「おいしかったよ。」「ありがとう。」と、いつも患者様が声をかけて下さいます。
image007-001.jpg  image013-001.jpg  image017-001.jpg

★昼食
私たちスタッフの楽しみの一つ、食堂でランチタイム[黒ハート]
ここでは先生方、看護師さんリハビリの先生やクラークさんなど
いろんな方々とおしゃべりをします。
本日は4階病棟の看護助手さんとランチをしました。
当院の食堂ではたまにカレーバイキング・寿司バイキングなどがあります。
バイキングの日が休みや夜勤の時は少しブルーになります[もうやだ~(悲しい顔)]
       image019-001.jpg       
★患者さまのケアの補助
午前・午後と入浴介助、洗髪や清拭、着替えなどのお手伝いを行います。
患者様もすっきりされて笑顔満点[わーい(嬉しい顔)]
 
★夜勤勤務の看護助手との申し送り
16:30から夜勤勤務の開始です。
管理師長さんと申し送りをした後、各階の看護助手さんと申し送りを行います。
日勤帯であったことや注意事項、患者様の情報を夜勤の看護助手さんに伝えます。

★部署の最終申し送り
朝と同様に日勤帯での出来事や患者様の情報・状況などを共有し
業務の最終確認をして終了です。
     image021-001.jpg   image023-001.jpg
心臓センターの皆さんは若く、小さいお子さんのいるスタッフも多いです。
いつも「仕事をバリバリこなし、すごいな~」と刺激を受けています。
入職して1年が過ぎました。
まだまだわからないことも多い私ですが、
明るく優しいスタッフの皆さんと元気いっぱい、楽しく働いています[るんるん]
           image025-001.jpg  
今回のブログで紹介仕切れない事もたくさんありますが、
その内容は次の「看護助手の一日」でお知らせします[手(チョキ)]
前の10件 | - 看護助手の紹介とお仕事(急性期病棟・療養病棟) ブログトップ