So-net無料ブログ作成
3階病棟部署とスタッフ紹介 ブログトップ
前の10件 | -

リフレッシュ!休日の過ごし方 [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
3階病棟看護師の金です。
東宝塚さとう病院に入職して約半年が経ちました。
今回、私は「休日の過ごし方」についてお伝えしたいと思います。

さっそくですが、私の趣味はスキューバダイビングです。
元々水泳を習っていたこともあり水への恐怖心もなく、
綺麗な海が好きな私はダイビングをしてみたいと思っていました[ひらめき]
そんな時、元々趣味でダイビングをしていた
同じ病棟の先輩に誘われ、ダイビングを始めたのです。

初めてのダイビングで、私はダイビングの虜になりました。
太陽の光でキラキラと輝く水面や、様々な海の生き物、
陸上にいては感じられない水中の無重力状態
潜るたびに海の魅力に引き込まれて、
今でも少なくとも月に1回はダイビングに行っています[手(チョキ)]
(もちろん1年中?冬場の水温13℃でも潜りたい衝動に駆られるのです…笑)

2月にはまとまったお休みを頂き、与那国島へ行く予定です[るんるん]
(実は、2年越しの夢のダイビングなので楽しみで仕方ありません…)

看護師として日々働く中でたくさん悩むこともありますが、
休日のダイビングを目一杯楽しんでリフレッシュすることで、
もっと頑張ろうと前向きになることができるのです。
仕事を楽しむためには、休日の過ごし方はとても大切ですね。
   おおお.jpg.jpg


実践!!リーダー業務~看護の視野が拡大~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは!
3階病棟看護師の古川です[かわいい]
先日お話したリーダー業務の実践の感想をお伝えしたいと思います!

最初は見学からスタートし、
2回目はマンツーマンで指導してもらいながら実際に実施してみて、
3回目は自分メインで行い、4回目からは自立となりました。
自立となったあともしばらくはわからないことや困った時に
フォローしてもらえるように、フォローの方を設定していただき、
いつでも相談できる環境にしていただいていました。
また医師も私がリーダーをやり始めたときは、気にかけ、声をかけてくださり、
今ではリーダーだからと言って特別に気負いをすることなくリーダー業務を行えています[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

最初は不安がいっぱいで自分にはできないと決めつけていましたが、
実際に経験してみると、入院中の患者さんのことを全体的に把握できることで
患者さんの全体像が掴みやすかったり、
メンバーや他職種のスタッフと患者さんのことについてディスカッションできたりと
良い面も沢山あることが学べました。
自分の中で大きなステップアップになったのではないかと考えています。
また来年に向けて自分の目標をみつけていきたいと思います。[exclamation]
   ブログ.jpg


リーダー業務にチャレンジ~自分自身のステップアップ~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは!
3階病棟看護師の古川です[かわいい]

私は当院に入職して今年で4年目となります。
今年は既卒プリセプターを経験させてもらい、
自分が当院へ入職したときのことを時々懐かしく感じています。

今回は自分の中のステップアップとして、
昨年末よりリーダー業務をしているのでそのことについて書きたいと思います。
まずリーダーというと、メンバーから受けた報告の異常を
自分が判断して報告しなければいけない、
患者さんになにかあったとき自分が率先して動かなくてはいけない、
医師含む他職種と上手く連携をとらなければいけない、
メンバーが困った時自分がなんとかしなければいけないなど
自分の中でマイナスイメージしかなく、
自分には責任が重すぎて絶対できないと避けてきていました[ふらふら]
でも師長さんより昨年末に
「自分自身のステップアップにもなり、
しっかりサポートするのでそろそろリーダー業務を
がんばってみないか」との声をかけていただきました。
いつかはしないといけないとの思いもあったので、
不安な気持ちをすべて相談し、挑戦させてもらうことにしました。

長くなりましたので実践の感想は次回にご報告したいと思います[手(パー)]


新卒者育成計画~12月研修~医療安全の学び [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
3階病棟看護師の芲崎です。
12月のラダーⅠ研修で医療安全について研修に
参加させていただきました。

実際に自己のヒヤリ・ハッと事例を振り返りながら
グループに分かれディスカッションを行い、
他者と共有することでたくさんの気づき学びに繋げることができ、
医療安全に対する取り組みが、
実際に臨床の場で患者さんの疾病の早期回復や看護に
繋がるんだなと改めて感じることができました[ぴかぴか(新しい)]

チームで行う医療安全のための取り組み
①5S活動→『整理・整頓・清掃・清潔・しつけ』
②KYT+指さし呼称
の2つが挙げられ医療安全の基礎の前提には、
個人の意識と行動が大切であるため意識して行動できるよう
日々看護実践していきたいと思います。

患者の安全という観点の中には
①患者の観点
②療養環境の観点(施設・設備)
③看護ケアの観点(医療者側)という3つの観点があることを学びました。
3つの観点からアセスメントしていくことで、
要因を見出すことができ、医療安全という視点でも
患者の安全という視点でも同時に捉えることができるため
今回の研修で学んだことを実際の臨床の場でも
活かしていきたいと思います[ひらめき]

 IMGP1748.jpg IMGP1769.jpg


ママナースの気持ち・家族に感謝~楽しく看護ができること~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
3階病棟の池田です。
さとう病院に入職して、まだ一年足らずのママナースです。
我が家には今年で5歳、2歳になる女の子がいます。
手がかかる年頃でバタバタの日々を過ごしています。

フルタイムで働いているので朝出勤前と仕事終わりの数時間は怒涛の毎日です。
家庭と仕事の両立はやはり大変です。
こどもも元気だと思っていても急に体調を崩し、
仕事を休まなければならないこともあり、
職場のスタッフにも迷惑をかけ申し訳なく思うことも多々あります[ふらふら]
勤務中の保育園からの呼び出しにはヒヤヒヤしています。
また保育園で過ごす時間も長いため、もしかしたら
子ども達にも寂しい思いをさせているかもと思うこともありますが
案外子ども達も保育園生活を楽しんでいます。

3階病棟はママナースも多く、スタッフの理解もあり、
賑やかですごく働きやすい楽しい環境だと感じています。
結婚や出産後の働き方や働く理由は人それぞれだと思いますが、
今、自分自身が楽しく看護の仕事に携わる
ことができていることを支えてくれている家族にも感謝しながら日々働いています[ぴかぴか(新しい)]

また今期より院内のオーラルマネジメントチームに携わらせて頂いています。
口腔ケアが必要な患者様の口腔内の評価や
より良い口腔ケアを行えるよう日々活動しています。
まだまだ活動したてですが、
病棟内でのオーラルケアの充実を図れるよう取り組んでいきたいと思っています[手(グー)]

   池田さん写真1.jpg


プリセプターになって~自己の成長を実感!~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
3階病棟看護師の鎌倉です。

看護師3年目になり、
今までは先輩方から指導していただいた立場から
今年度よりプリセプターとして自分が指導する立場となりました。

日々プリセプティと関わっているとどうしていいのか悩むこともありますが、
新人教育担当の先輩をはじめ部署の先輩方に
相談をしたり自分が1年目の頃を思い出し、
プリセプターや先輩方にどのように指導してもらったかなどを
思い出しながらプリセプティと関わっています[ひらめき]

関わるなかで1年目の不安や悩みを思い出し、
プリセプターに相談にのっていいただいたときに
嬉しかったことを思い出します。

私も先輩にして頂いたように
プリセプティの支えとなれる存在になりたいと思います。
私もまだまだわからないことも多いため、
プリセプティと共に成長していけるように頑張っていきたいです[わーい(嬉しい顔)]
   鎌倉1.jpg

家族看護3ヶ年研修~家族ケアも大切にしています~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
3階病棟看護師の西です。
先週、院内の家族看護3カ年研修に参加してきました。
家族もケアの対象であると改めて感じる研修だったので
ここで紹介したいと思います[ひらめき]

研修の目的は「危機的な家族支援の方法に基づいて、
危機的状況下にある患者家族の支援ができる」でした。

危機的状況下とはどんな状況か知っていますか?
もし自分の家族が危機的状況になったとき、
看護師に望むことはなんですか?

脅威な出来事が起こり、
いつもの手法で解決できないことを「危機」と言います。
看護師は危機的状況下にある家族の心理を理解し、
家族が何も求めているのか考えケアすることが大切です。
環境調整や聞き手になり看護師が支援者であることを伝えること、
現状を家族に情報提供することなどできることはたくさんあります。
なんて声をかけたらいいか悩むことも多いですが、
今回学んだことを実践できるように
積極的に家族とコミュニケーションをとっていきたいと思います[exclamation×2]
   西1.jpg

夏休み満喫~ワークライフバランスの充実~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[るんるん]
3階病棟の森田です。
今回私は夏季休暇についてお伝えしたいと思います。

私達の東宝塚さとう病院では
夏期休暇を6~10月の間の好きな時に5日間取得できます。
5日間をバラバラにとってお休みを何度も楽しんだり、
5日間の夏季休暇をフルに使用+通常のお休み足して
長期休暇で海外バカンスも可能です[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
スタッフのそれぞれが自分の生活スタイルに沿った夏の過ごし方ができるようになっています!

また、当院は循環器疾患に特化したしていることもあり様々な地方からの就職者も多いです。
その為夏休みシーズンの休憩室は日本の物産展のようですよ。

私自身の夏休みと言えば昨年は6日間でクルーズ旅行を楽しんできましたし、
今年は短期のお休みを何度かいただいて、
和歌山ダイビングに、実家での花火大会、
他はどうしようかと思うくらい満喫しています。

楽しみがあると日々の仕事でも張り合いがあるし、
たくさんリフレッシュしたあとはまた頑張れます。
ワークライフバランスの充実は働いていく上でも重要ですね[かわいい]
   森田1.jpg

9月ラダーⅠ研修 受講者の学び~看取り・終末期ケア~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
3階病棟看護師の佐藤です。

今回の研修では、死生観・看取りについて考えることができました[目][ひらめき]
私たち看護師は、苦痛に対する緩和ケアも重要ですが、
その人らしい人生を送れるようサポートすることが
最も重要であると感じました。

看取りケア・終末期ケアが
必要な患者さんにとって重要な看護は、
できるだけ患者さんの思いに寄り添い、
患者さんの価値観を尊重し、その人らしく生きることだと思います。
そのためには医療チームとして、
患者さん・ご家族の思いを知り、
看護師は他職種との連携を図ると共に、
患者さん・ご家族の考えをしっかりと把握しておくことが
必要であると感じました[exclamation]

この研修を通し、
日々患者さんと関わる中で患者さんのことを知ることから始め、
患者さんにとって安心できる存在になれるような態度で関わり、
1日1日が充実したものとなるよう
全人的にサポートできるような看護師になりたいと思いました[ぴかぴか(新しい)]
 DSCN0203.jpg DSCN0208.jpg

夏休み満喫~国内・海外へと計画立案~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
3階病棟看護師の南嵜です。
東宝塚さとう病院に入職してから約1年半が経ちました。

入職して初めての夏休みは、
まだ仕事にも慣れていない時期でもあったため、
夏期休暇を利用し実家に帰省しました。
実家では友達や家族と会ったりして
疲れていた心も体もリフレッシュすることができました。
当院のスタッフの中には夏期休暇と希望休を使って、
海外にいくスタッフもいるようです。
スタッフ間で夏休みの話をするのも、
楽しみにしている1つです[るんるん]

今年の夏休みは、2回に分けて計画しています。
まずは初登山で富士山の山頂を目指してきます!!
体力に自信はまったくないですが、
同僚と励まし合いながらご来光を見れたらと思います。
(必ず見てきます!!笑)

10月にはグアム旅行を計画しています。
ガイドブックを見ているだけで楽しいです。
初グアムなので、下調べをした上で
おもいっきり楽しんで来ようと思います[わーい(嬉しい顔)]

最近は実家に帰る回数も少なくなっているので、
たまには実家に帰り家族との時間も楽しみたいと思います。

夏休を有効に使い、リフレッシュができることも当院の魅力かなと思います!(^o^)/
   南嵜1.jpg
前の10件 | - 3階病棟部署とスタッフ紹介 ブログトップ