So-net無料ブログ作成
心臓センター部署とスタッフ紹介 ブログトップ
前の10件 | -

~入職半年経って~自分らしくケアに取り組んでいます。 [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは[わーい(嬉しい顔)]
心臓センターの辻田です。
入職して半年が経ちました。
私は社会人経験を経て看護師となり、既卒3年目になります。

心臓センターでは、主に急性期の患者さまに対し、
日々心臓カテーテル検査・治療前後のケア以外にも、
退院に向けての指導や、家族看護といった幅広い看護の実践をしております。
とはいえ、経験も浅く、元々スローペースの私ですので、
入職時から不安もあったのですが、
東宝塚さとう病院は教育体制が充実していて、
先輩の手厚いフォローもあって、少しずつできることも増えてきました[ひらめき]

部署内だけでなく、他部署のスタッフ同士も挨拶を交わし、
スタッフ間のコミュニケーションも活発です。
私も早く戦力となれるよう頑張りたいと思います!
   ブログ.jpg


事例研究に取り組みました~実践した看護を振り返る~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
心臓センター看護師2年目の吉村です。
2年目の私は、看護展開を振り返る事例研究に取り組みました。

事例研究とは入職してからこれまで関わった患者さんの中で、
特に印象に残っている患者さんをピックアップします。
そして自分の行った看護で良かった所・悪かった所を見直し、
どの様に活かしていけば良いか本や理論家の意見を参考にします。
それらの意見から自分の看護感を磨いていくという研究です[ひらめき]

主任さんをはじめ、心臓センタースタッフ全員にフォローして頂きながら準備を進めていきました。
自分の考える看護はこれ!と自信を持って発表出来る様、頑張りました。
事例研究の時の話はまた別の人にお願いしたいと思います!

   ブログ.jpg

学術集会に参加してきました~徳島県~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
心臓センター看護師の津村です。

今回、私は9/9、10に先輩と一緒に第14日本循環器看護学会に参加してきました。
他の病院・在宅での看護実践の口演や、ポスターセッション、
交流集会に参加し、患者・家族のニーズや社会背景を肌で感じることができました。
現在、退院指導にも病棟で力を入れていますが、
もっと工夫できる点もあると学び、今後の実践に活かしたいと思いました[わーい(嬉しい顔)]
        あ.jpg.jpg

学会の合い間には、徳島グルメを堪能しました。
徳島ラーメンと海の幸、阿波地鶏を美味しくいただき、楽しい2日間となりました[手(チョキ)]
っd.jpg.jpg q.jpg.jpg

CCU稼動!~オープンまでの取り組み~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]


こんにちは[晴れ]
心臓センターの松本です

今日はCCUオープンに向けて取り組んだことについて記載したいと思います。
当院では9月より心臓センターにCCUがオープンしました。
それに伴い、7月よりICUでトレーニングを行っていましたので、
その時の様子をお伝えします[ひらめき]

ICUでのトレーニングでは悩むことも多かったですが、
ICUスタッフの皆さんに支援して頂きながら重症患者の看護を学ばせて頂きました。
またERでもシミュレーションを体験させて頂き、急変時の看護を学び、
実際に繋げる事が出来るような取り組みを行いました。

ICUやER、他部署で学ぶ事はとても緊張しますし、難しくも感じます。
でもそれ以上に、
「今は何に困っている?」
「今日はこの処置があるから見学してみる?」
と声をかけて貰えること、支援して貰えることを有り難く感じています[ぴかぴか(新しい)]

看護部全体で協力して看護を提供できる環境が整っていることは、
この病院の一番の魅力なのではないかなと最近良く感じています。
CCUがオープンしてから間もないので、これからもっと頑張りたいと思います★
   11.jpg.jpg


今、私が現在頑張っていること~そして信頼する師長のご紹介~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]


こんにちは[るんるん]
心臓センターの渡具知です。

心臓センターは9月よりCCUが開設となり、日々重症患者の看護を奮闘中です[手(グー)]
今、僕が頑張っていることは、
1.自己発信をすること
自分の状況を発信し、困っていることや初めてのケアなどの
フォローがもらえるよう周りに伝えるようにしています。
2.SBARを意識した報告
報連相はとても大事です。難しいですが、
SBARを意識した報告ができるよう心がけています。
3.フォロワーシップをはかること
自分のことでいっぱいいっぱいになることもありますが、
少しづつ周りに目を向け、助けてもらうだけでなく
忙しい時は周りの手助けができるように気を配るようにしています。
約1年前に入職し、まだまだできないことやわからないことがたくさんありますが、
少しずつ成長していけるようこれからも頑張っていきたいと思います。

9月から新しい師長を迎えました。
永島師長さんはいつも笑顔ですでに人気者です。
見かけは優しいお兄さん的な感じですが、
性格は男らしく頼りがいがあり、心臓センターを引っ張っていってくれる存在です[ぴかぴか(新しい)]
永島師長さんのもと一致団結して患者様の看護をしていきたいと思っています。
  1.jpg.jpg

PEGサミット参加してきました~栄養管理の質を高める学び~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは。心臓センターの中田です[晴れ]
先日、滋賀県で開催されたPEGサミット2017に参加してきました!

PEGとは、内視鏡を使って「おなかに小さな口」を造る手術のことです。
(PEG=Percutaneous Endoscopic Gastrostomy : 経皮内視鏡的胃瘻造設術)
口から食事のとれない方や、
食べてもむせ込んで肺炎などを起こしやすい方に、
直接胃に栄養を入れる栄養投与の方法です。
《NPO法PDN(Patient Doctors Network)ホームページより一部抜粋》

今回の研修では、PEG造設の先にあるQOL向上や
栄養サポートチーム活動についても学ぶことが出来ました[目][ひらめき]

研修は、当院でも活躍されている
栄養医療のスペシャリスト井上善文先生の特別公演
から始まりました。
全国各地から集まった医師、歯科医師、歯科衛生士、言語聴覚士、
薬剤師、介護支援専門員、管理栄養士、看護師、介護士が意見を出し合い、
他職種協働で患者さんの支援を考えるグループワークでは、
専門職ならではの知識や役割りを知る事が出来ました。
皆がより良くするためにどうすればいいのかと考える思いの強さは、
エアコンが効いた室内でも汗をかく程の熱気で、とてつもないパワーを感じました。
実技セミナーでは、経腸栄養と関連深い最新の処置や知識を学び
口腔ケアでは摂食・嚥下障害看護認定看護師さんとペアを組んでもらい、
体験する事も出来ました。

今回の研修に参加して、私のやる気もたっぷり栄養されてきました。
獲得した知識や技術は病棟で伝達講習出来るように頑張ります[ぴかぴか(新しい)]
 IMG_3627.jpg  IMG_3627 2.jpg

CCUオープンに向けての取り組み~スキルアップを目指して~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]

心臓センターの宮邊です。

私達の部署心臓センターは、
心臓カテーテル治療の患者様や、心不全の患者様との関わりを通して、
日々知識技術の習得とよりよい看護を学んでいます。
今後当病棟では、秋頃にCCU(高度心疾患治療室)が立ち上がります。
重症患者様を受け入れ、より良い看護を提供できるように、日々取り組んでいます[exclamation]
CCUオープンに向けて私達が取り組んでいることを少しご紹介しますね。

☆ICUでクリティカルケア領域の看護実践!!
スキルアップを目的に学びに行っています。
ICUスタッフの協力と支援を受けながら、
一日患者様を受け持ち、重症患者様を看護できるスキルを吸収しています。
ICU看護は本当に学びの多い一日になります。
呼吸器管理や、動脈圧ラインの管理方法、術直後の患者様への
看護実践など多様なスキルを習得できるように
みんなで頑張っています。
 
☆ICUで学びを得たことを心臓センターへ持ち帰り、
カンファレンスなどで、重症患者さんの看護計画立案や、
日々の看護介入をみんなで考え、より良いケアを
検討することに時間をかけています。

☆心臓外科術後の病態などを、
画像や資料を用いて、みんなでプチ勉強会をします。
循環器内科の疾患だけではなく、
心臓血管外科も学べてとても楽しく、
新しい知識を得る機会にみんないきいきとしています。

心臓センターはママさん看護師も多く、
家庭と仕事の両立をしながら頑張っているスタッフは多くいます[喫茶店]
心強い男性スタッフもいます。そんなスタッフに囲まれ、楽しい毎日です!
CCUオープンに向けて、スキルアップしながら私たちと一緒に働いてみませんか?
病院見学お待ちしています!!
  o.jpg

CCUオープンに向けて~私たちトレーニング中~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは、心臓センターの田中です。

今、CCU(高度心疾患治療室)オープンに向けて
心臓センターの病室の一部が工事中です。

そして私たちは、心臓血管外科術後の患者様や
呼吸器装着中の患者様を受け入れられるように
日々看護実践をしています[手(グー)]
短時間でも時間を作りながら
カンファレンスをして学びの共有をしたり、
ICU看護実践トレーニングに行ったりしています。
4月には新入職者が入り、色々学ぼうと必死な姿をみて、
私も同じような気持ちでCCUオープンに向けて
色々な知識や看護を身につけようと日々頑張っています[exclamation×2]
新たなスタートに実は不安もいっぱいですが、
病棟では明るい雰囲気作りをこころがけ、
スタッフみんなで協力して頑張ろうという気持ちでいっぱいです。
ブログを見ている方々、
私たちと一緒に心臓センターで一緒に働いてみませんか[ひらめき]
一緒に新しい看護実践に取り組んでいきたい方は大大大歓迎です!!
  い.jpg.jpg

ラダーⅡ-①研修~フォローワーシップ~既卒入職の学び [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
心臓センターの辻田と申します。
今回5月に行われたラダーⅡ-①研修に参加させて頂きました。

テーマは
「フォロワーシップ概論〜自分自身で創り出そう! 
リーダーを支えるフォロワーへの第一歩!〜」です。


「フォロワーシップ」って、皆さん聞いたことありますか? 

「フォロワー」とは、リーダーを補佐する人のことで、
フォロワーには他のフォロワーとも協同して
リーダーを適切にフォローしていく力が求められます。
したがって「フォロワーシップ」では、リーダーとフォロワーが
よりよい相互関係をもつことがとても大切になってきます!

研修では参加者が自分がどんなタイプのフォロワーなのか、
自己診断(?)し、発表しました[ぴかぴか(新しい)]
ちなみに小心者の私は、上司を疑わず盲目的に従う「盲従型」でした。

よきフォロワーとなり、
フォロワーシップを発揮するために必要なスキルがあることも学びました。
それが、普段臨床で言われている報告・連絡・相談と確認です。
この報・連・相をスムーズにするためには、
「アサーション/アサーティブ」「ケアリング」「クリティカルシンキング」といった
コミュニケーションスキルが大事であることがわかりました[ひらめき]

最後に、参加者はフォロワーシップにおける自分の強みと弱みを振り返り、
今の自分のスキルで何ができるかを考え、スキルアップしていくことが
フォロワーシップを発揮することにつながっていくのだと学びを得ることができました[かわいい]

いつもリーダーや先輩からフォローして頂いている側の
自分がフォローするなんてできるのだろうかと思っていましたが、
日々感謝の気持ちで、フォロワーシップを心がけていきたいと思います!
  DSCN5609.jpg

新規OPEN~心臓センターにCCUが併設されます~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
心臓センター副師長の大坪・金谷です。

今回は、重大発表があります。
何と、心臓センターにCCUが併設されることになりました!!

OPENに向け、まだまだ準備段階ではありますが
上司と楽しくOPENに向けて日々奮闘しています(*^-^*)[るんるん]

元々あった大部屋二つの壁を無くし、CCUが作られます。
計4床の重症患者さんの病床と、一般病床が18床となる予定であり、
急性期から回復期の幅の広い看護が実践できます[ぴかぴか(新しい)]
重症患者さんの看護を学びたいけど、
ICUは自身がない・・・と思っている方は多いと思います。

病棟には、ICU経験のあるスタッフは勿論、
院内には認定看護師もいますので指導を受けることができる環境は整っています!

重症看護の経験の有無に関わらず、当院で一緒に重症看護を学び深めてみませんか?
スタッフ一同お待ちしております!!

   3..jpg
前の10件 | - 心臓センター部署とスタッフ紹介 ブログトップ