So-net無料ブログ作成
看護部紹介 ブログトップ
前の10件 | -

新年『戌』を迎えて [看護部紹介]

新年明けましておめでとうございます[晴れ]

旧年中のご縁に感謝し、皆さまのおかげで今年も新しい年を迎えることができました。
皆さまはどのような年末年始を過ごされましたでしょうか?

今年は戌年ですね。

戌年は「結実」を表す年でもあります。
ビジネス、勉強、家庭での取り組み、人間関係……
これまで続けてきたさまざまな取り組みに、きっと良い結果が表れる
努力が報われる、形になる という意味があるのが戌年です。

一方で戌年は、収穫を終えて、ひとつ息をつく季節でもあります。
いままで築いてきたものに対して、よし、という結果を得たら、
気持ちを切り替えて、次なるステップへの準備の年とも位置づけられているそうです[ひらめき]

戌年の次、2019年は十二支の最後である亥年です。
そして2020年は子年から、再び新しい十二支が始まります。
2020年にどうありたいのか、なにをしたいのか。
それを考えて動き始め、種を撒きはじめる。2018年はそんな年にしたいですね[ぴかぴか(新しい)]

2020年の看護部のありようを見据え、次なるステップへの準備年にしたいものです。
[るんるん]急性期看護の実践力向上
[るんるん]循環器疾患看護のチーム力の発揮
[るんるん]成長を支援する現任教育のシステム構築
[るんるん]変革者としての役割を自覚できる管理職者の育成
[るんるん]ジェネラリストへの新卒看護師の育成プログラムの基盤固め
主たる幹は明確です。
看護部組織員のひとり一人の力を大切に進めていきたいと考えています。

当院では本日より仕事始めとなり、新春朝礼より新年度がスタートです。
文末ではありますが、年末年始、勤務につかれたスタッフに感謝します。
患者様、家族様のケアに向き合い、看護するスタッフ、
看護を支えるスタッフの皆さまを大切にしていきます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

統括部長
IMG_0793.jpg っっっj.png.jpg IMG_0794.jpg

平成29年度新入職者大歓迎会~新しいメンバーを迎えました~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]
5月に入り暖かくなってきましたね。
今回は先日行われた新人大歓迎会の様子をご紹介させて頂きます!

4月27日に看護部主催の新入職者大歓迎会をベルクラシック空港にて開催いたしました。

今年の4月、看護部では新卒者を含め23名の新入職員を迎え
看護職員数は211名になりました。
歓迎する側として92名の看護職員が参加し、総勢お子さんも含めて120名を超えました。
まさに大歓迎会の名にふさわしいものとなりました[ぴかぴか(新しい)]

歓迎会のメインイベントは新入職員一人ひとりに
一言ずつなりたい看護師像を述べてもらいました!
皆さん、少し恥ずかしそうにしながらも、
眼をキラキラとさせ一生懸命答えてくれましたよ[わーい(嬉しい顔)]

部署の先輩が一言ずつ返す場面では、
先輩の温かいエールに新入職員は始終笑顔でした。

新入職者の中には入職前より
「いっぷく茶屋」のブログをみて当病院を選んだ職員もいました。
このブログの偉大さを知りました(笑)。

年々大規模になっていくこの歓迎会にみなさんもぜひ参加されませんか?
(入職まっています[黒ハート]
   

最後に会場の準備に協力いただいたベルクラッシック(担当中川様)のご尽力に感謝いたします。


新年のご挨拶 [看護部紹介]

明けましておめでとうございます[晴れ]

旧年中のご縁に感謝し、皆さまのおかげで今年も新しい年を迎えることができました。

皆さまはどのような年末年始を過ごされましたでしょうか?

今年は酉年ですね。
今回は酉年の由来についてお話します。
「酉」という漢字は酒つぼを描いたもので、「酒」に関する字に使われてきました。
収穫した作物から酒を抽出するという意味や、
収穫できる状態であることから「実る」ということを表しています。
また、果実が成熟した状態のこともいいます。
そこから物事が頂点まで極まった状態が、酉年だと言われています。
習い事などで結果が得られたり、学問や商売などで成果が得られるかもしれません[ぴかぴか(新しい)]

酉年は商人にとって、より、実りの多い1年になる予感のある年。
またある程度の成果が得られる、区切りの年になる可能性もあります。
なので、運気や有効な情報を取り入れ、自分にとっても実りある1年にしたいもの。
また一区切りつく上に運気を取り込める事から、人生を考えるのに向いた年とも言えます。
2017年は酉年の人らしい直感力と行動力を見習い、より積極的に活動できる1年としましょう[手(グー)]

当院では本日より仕事始めとなり、新春朝礼より新年度がスタートです。
病院長のお言葉にも酉年にちなんだ内容が伝えられておりました。

文末ではありますが、年末年始、勤務につかれたスタッフに感謝します。
患者様、家族様のケアに向き合い、看護するスタッフ、
看護を支えるスタッフの皆さまを大切にしていきます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 DSCN1485.jpg DSCN1482.jpg


平成28年の締めくくり~看護管理室~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]

看護部管理室の金﨑です。
今年もお世話になり、ありがとうございます。
早いものでもう2016年が終わろうとしています。
みなさんご存じの通り、世の中でも今年は様々な変革が起きました。
当看護部も診療報酬改定に対応できる準備から始まり、6月には病院が法人化され、
これからの地域医療に貢献できるように目まぐるしく組織が変革しようとしています。
私はというと、副看護部長としての職責を全うし、
次年度の組織運営に向けた準備ができるところまできています。
重要な職責が全うできるのも師長会をはじめとする
看護部スタッフ皆さんの協力と頑張る姿があってのことだと思います[ぴかぴか(新しい)]

2017年は副看護部長としてのあるべき姿(理想)を追うのではなく、
副看護部長として何を為すかを念頭に置き、
地に足をつけた組織運営に邁進したいと考えています。
キーワードは『為せば成る』
行うことで作り上げる大切な一年にしたいと考えています。
そして、皆さんと一緒に楽しく頑張る一年にしたいと思います。
看護部スタッフ全員に感謝の気持ちをこめて。
みなさま、よいお年をお迎えください[かわいい]


2016年、看護部職員の皆さまには大変お世話になりました。

看護部は、病院、そして医療の躍進に追随するために
「改革」「看護」にこだわり邁進してまいりました。
看護部職員が力を合わせて取り組んできたことが、
チーム連携やシステムとして形となり、成果につながってきた一年でした。

今後も病院理念に基づいて看護部が一丸となって医療を支え、
対象者に合わせた看護が提供できるように努力は惜しみません。

病院、そして看護を大切にする師長、看護部管理者に支えられ今の看護部が存在します。
師長、看護部管理者が持つ力が最大限に発揮され、
看護部が掲げる目標が達成されるようにチーム力を大切することを心に留め
前進していこうと考えています。

看護部職員の皆さま、この一年ありがとうございました。

統括部長山田




年末のご挨拶~看護管理室~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]
2016年も残すところあと僅かになりました。

今年も皆さんの多大なご支援のおかげで
滞りなく看護部を運営し、機能させることができました。
皆さまには大変感謝しております。
今年最後のブログは看護管理室の皆さんに年末の挨拶を兼ねて
この1年を振り返っていただきます。

看護部副看護部長補佐の高橋です。
今年度より副部長補佐の役割を頂き、看護部全体の管理に携わることができ、
新たな発見と知見を得ることが出来ました。
また、夏には「認定看護管理者セカンドレベル研修」
約1ヶ月半の期間参加させて頂き、看護管理について深く学ぶ事ができました。
今年度1年は学びの1年でしたので、
2017年度は今年度の学びを活かして飛躍できるように頑張りたいと思います[手(グー)]


看護部副看護部長補佐の藤村です。
今年もあとわずか!
今年、私を取り巻いたキーワードは、
「関心」「巻き込み」「連携」「確認」「評価」「アプローチ」、そして「ありがとう」でした。
日々学びですね。まだまだ未熟な部分でもありますが、
年度末には少し変化した自分と出会えることを楽しみに、まだまだ励みたい一心です。

看護部としては、患者様からのご意見をたくさん頂きました。
親切な対応、丁寧できめ細かい心配り、笑顔と温かい言葉かけ、スピーディーな対応、
そして、清潔感・・・当院の看護部の姿が映し出されて、とても嬉しくなりました。
当たり前のことを当たり前に思わず、もっとこうしよう!こうしたい!と常に目標高く
取り組む姿って本当に素敵ですね。
こればかりではなく真摯に受け止めて改善すべきこともありますが、
より一層の看護の質向上に向けて教育に携わっていきたいと思います。

ご指導いただいた皆様、研修やベッドサイド教育で一緒に学ばせていただいた皆様、
そしてたくさんの方々に感謝を込めて、この一年、本当にありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

永年勤続旅行!!~ハワイのお薦めスポット②~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]

ハワイのお薦めスポットPART2は・・・・・・・・・・
美味しかったグルメについても教えてもらいました!
是非、ハワイに行く際の参考にしてみてください[わーい(嬉しい顔)]

<Fさん>
フラグリルというレストランです。
ビーチ沿いにあり最高のロケーションで
とってもおいしいハワイアングルメを食べれました[るんるん]
   TSR_HGW_011.jpg

<Dさん>
ルースズクリフステーキハウスに行きました。
グループで行ったのでいろんなお肉がシェアして食べられました。
美味しかったです[ひらめき]
   image1 (1).jpg

<Iさん、Yさん>
サンセットクルーズの3スターに行きました。
ロブスターは1人まるまる一匹を自分で剥いて食べるのですが
かなりのボリュームでした。
サンセットはとてもきれいでオススメです[手(チョキ)]
 P1000172[1].jpg P1000168[1].jpg

永年勤続旅行!!~ハワイのお薦めスポット①~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]

当院では永年勤続者(6年目、11年目)にはハワイ旅行がプレゼントされます。
今年は10月10日~10月14日の3泊5日の特別休暇をいただき、
リフレッシュをさせていただきました。
今回、看護部で参加した方々に次年度の参加者、そしてプライベートで旅行される方々に
参加してよかったお薦めスポットを集めてみました!

2回にわけてオススメしますので、ハワイに行く際の参考にしてみてください[わーい(嬉しい顔)]

<Tさん>
カイルアビーチにザ・バスを利用してグループで行きました。
ビーチは人が少なくて、シャワーもあり、きれいでした。
近くにおいしそうなハンバーグ屋さんやホールフーズマーケットがあって、1日遊べました[るんるん]
   image2.jpg

<Sさん>
モアナルア・ガーデンズ・パーク(この木なんの木)
一番癒やされた場所でした[かわいい]
   image1 (2).jpg

<Tさん、Fさん>
ハワイ島に行ってキラウエア火山ウォークをしました。
ワイキキとは違った町の雰囲気と溶岩の迫力が見応えありました[目][ぴかぴか(新しい)]
   DSC_0449.jpg

災害看護チーム始動~チームメンバーの意気込み~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]災害看護チームです。
今回は昨日に引き続き、災害看護チームメンバーの意気込みの第2弾を紹介したいと思います!!

<チームメンバーの意気込み紹介>

ICU所属の外島です!
今回、災害看護チームに参加させてもらうことになりました。
私は沖縄出身で関西に来て4年目です。
なので、阪神淡路大震災や福知山線の脱線事故などの大きな災害を
実際に体験したことがないですが、ニュースを見たり、体験談を聞くだけとても怖いです。
なのに、自分の身に起こったと考えた時、どうすればいいのか分からないと言うのが事実だと思います。
いつどこでどんな災害が起こるか分からないこの時代・・・
これまでの災害で学んだことがたくさんあります[ひらめき]
なので、災害看護チームに参加することで私自身も基礎的な知識から学習して行きたいと思っています。
災害を他人事と思わず、常に意識した病院になれるようにチーム一丸となって頑張ります!!!

ICU所属のEMT安岡です!
この度、災害看護チームに参加します。
私はさとう病院に入職する前、災害拠点病院である救命センターで働いていました。
そこでは、重症外傷患者や災害に遭遇した患者など搬送されることがあり、
そのときから災害看護に興味がありました。
今後、EMTとして学んだ応急処置や徒手搬送、集団災害などの知識を
災害看護チームで活かしていけたらなと思っています。
また、災害看護チームで自分自身も災害への知識をもっと高めていきたいです[手(グー)]
宜しくお願いします。

ER・カテ所属のEMT坂本です!
今回、災害看護チームに参加させて頂く事になりました。
私自身被災した経験等はありませんが、
救急救命士の勉強をしていくなかで災害や外傷の分野に興味を持ちました。
救急救命士としての知識・技術を活かしチームの力になりたいと思っています[わーい(嬉しい顔)]
よろしくお願いします。

といった感じで・・・災害看護チーム活動がいよいよ本格的にスタート!
私たちが是非意識付けをおこなっていくんだ!アピールしていくんだ!と
各々が熱く語っておられました。

10月のルーキーは災害看護チームが担当します!とまでに発展[ぴかぴか(新しい)]
これからの活動を一緒に支援しながら見守っていきたいと思います。
 DSCN0690.jpg  DSCN0691.jpg

災害看護チーム始動のご紹介~災害看護研修を担います~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]災害看護チームです。
H28.1月から新人研修の中に災害看護の研修が組み込まれました。
兵庫県も大きな災害被害を受けており、
いつ来るかわからない災害に備えるための意識付けが必要!
と声をあげ、チーム発足に至りました!
メンバーは看護師3名、EMT2名です。
1月新人研修以降、各部署で災害時に備えるための3分間シミュレーションも導入!

これから災害看護研修の実施や病院防災について知識・理解を深められるように
様々な活動を計画して頑張っていこうと思います。
みなさん、よろしくお願いいたします[ぴかぴか(新しい)]

<チームメンバーの意気込み紹介>

外来所属の大門です!
今回、看護部から災害看護チームが発足となり、
チームリーダーをさせていただくことになりました。
私は以前から災害看護に興味があり、外部研修にも積極的に参加していました。
これまで災害看護の実践の機会があったわけではないのですが、
災害という予測できない事態が起こったときに
看護の力が必要不可欠であるということを外部研修で繰り返し学んでいくうちに、
「さとう病院が被災したら、どうなるんだろう?私は何ができるだろう?」と考えるようになりました。
日々の看護業務の中でも急変対応時や多忙時に
「もっと準備できていたら・・」「もっと知識があれば・・」
と準備不足・知識不足を感じるたびに、
「災害時でもきっと同じように思うだろうな・・」
と、何事も通常の状態から備えていくことの必要性を感じていました。
目に見えて直面する機会がなければ、必要性を感じて行動することは難しいと思います。
ですが、災害を想定して備えておくことが日々の業務を円滑にできますし、
また実際に行っている看護は災害時に活かすことができます[かわいい]
「災害看護」=「特別なこと、他人事」という垣根を少しでも小さくできるよう、
チームで活動していければと思います。
よろしくお願いします。

4階病棟所属の甲斐です!
今回、災害看護チームに参加しました。
私はもともと災害看護に興味があり今回の参加に至ったのではありませんが、
自然災害・人災が多い中、また阪神間に立地している当院にとって
自然災害は人ごとではないと実感しています。
なぜなら私自身が阪神淡路大震災を経験していることもありますし、
南海沖トラフ地震もここ数年で起こると予測されています。
その時に、いざというときに私は看護師として活動することができるのか?ととても疑問に思いました。
また当院においては災害看護が始まったところで、この機会を通して
新卒教育にもっと携わることができたらいいな…という思いと、
全職員に対する研修を実施することで災害看護に対する意識向上を目的に
まずは自分自身からはじめよう!と参加しました[手(グー)]
まだまだ自分自身も勉強中でありますが、楽しみながら災害看護を学んで行きたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

明日はチームメンバーの意気込み第2弾を紹介します!
お楽しみに!!
 無題.png
[グッド(上向き矢印)]クリックすると大きく表示されます

平成28年度入職記念品授与 [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]
4月から早2ヶ月が経ち、入職時の緊張感が解け立ち居振る舞いや表情が自然になりましたね。

毎年恒例の入職記念品の授与が行われました[ぴかぴか(新しい)]
入職記念品の授与ですが、開院した年から行われているそうで、
院長先生が、看護師生活のスタートとして
“東宝塚さとう病院”を選んでくれて
“ありがとう”という感謝の気持ちから始められたそうです[かわいい]

なので毎年、新卒で当院に入職をした看護師さんは全員
院長先生から、入職記念品を頂けます。

まずは応接室に集合。
院長先生を待っている間、みんなソワソワ。
院長先生が来られて、一人ずつ、名前を呼ばれ記念品が手渡されました。

記念品授与の後は、院長先生を囲んでの座談会
院長先生を前にして、一年生はチョッピリ緊張気味でした[わーい(嬉しい顔)]
初心を忘れずに知識・技術習得に全力を尽くしましょう!!

   H28.5.25-2.jpg   H28.5.25-3.jpg
前の10件 | - 看護部紹介 ブログトップ