So-net無料ブログ作成
看護部教育 ブログトップ
前の10件 | -

新卒者育成計画~リフレクションで~実践している看護から学ぶこと [看護部教育]

こんにちは[晴れ]
教育企画室の高橋です。

11月4日に行ったラダー1対象の
6ヶ月リフレクション研修についての受講者の感想です。

新卒者からは、
「患者さんの言葉をそのとき振り返ってはいたが、
 リフレクションをしてよりあの時の患者さんのことを考えられた」
「自分の事ばっかりを考えている事に気づいた。
 患者さんの気持ちを考えられるようになりたい」
という意見がありました。
大切にしていることを発表した事へは、
「他者の大切にしていることを知って、いろいろな考えがあると知った」
「今大切にしていることを今後も育てていきたい」
などの意見がありました[かわいい]
研修で、今までの看護実践をじっくりと振り返る事ができ、
自分が大切にしていることを再認識できたとではないかと思います。
担当者の私も参考にしたい発表が多く、新卒者みなさんの成長を感じました[ぴかぴか(新しい)]


新卒者育成計画~リフレクションでの学び~担当者の学び [看護部教育]

こんにちは [晴れ]
教育企画室の高橋です。

ラダーⅠ研修として、新卒者に11月4日に6ヶ月リフレクション研修を行いました。
今回の研修は年間3回シリーズの2回目です。
研修の目標を
・入職して6ヶ月の看護実践を振り返る事ができる
・他者と分かち合い、自分の看護実践を見つめることができる
・患者との関わりから自分が大切にしていることが1つ言える

としました。

看護実践というと広い範囲となる為、
今回は「患者対自分」の場面として、患者さんと向き合い、
看護を行った場面をリフレクションの事例としました。
各自、印象に残った患者さんとの関わりをシートに記載し、
リフレクションした内容を他者と分かち合い、
その後今自分が大切に思っていることをみんなの前で発表して、
同期とと大切にしていることを共有しました。

長くなりましたので、
次回新卒者からの受講した感想をお伝えしたいと思います[わーい(嬉しい顔)]
  DSCN0492.jpg

実践研修(看護倫理)研修担当者の思い [看護部教育]

こんにちは[晴れ]
ももくり会(新卒者3ヵ年教育支援)メンバーです。

今回、看護倫理の研修を企画するにあたって
一番大事にしたことは、
日々の看護実践を振り返って
 一旦立ち止まって考えて見よう」ということでした。 

看護実践に倫理あり」という言葉を
よく聞かれると思いますが、慣れは禁物!

普段のおこないがごくごく当たり前のような
感覚になりがちではないでしょうか。

常に看護の目的に向かって、対象者に、
その人にあった最善をつくしていきたいですね。

そして、時々立ち止まって考える事、
仲間とおおいにディスカッションすることの
大切さを今一度実感できた研修でもありました[かわいい]

またひとつおおきな学びをありがとうございました[exclamation]
   DSCN1549.jpg

災害看護チーム~新メンバーも加わり活動の幅も広がります~ [看護部教育]

こんにちは[かわいい]
外来の大門です。

災害看護チームは
今年度3名の新しいメンバーが参加されることになりました!
少ない人数で活動してきましたので、仲間が増えてとても嬉しいです[ぴかぴか(新しい)]
病院防災に関して様々な活動ができるよう、
より一層チームで力を合わせて頑張っていきたいと思います。
災害看護に興味のある方、まだまだメンバー募集中です!


今の世の中はいろんなSNSがありますね。
私自身もいくつか利用していますが、
情報が多くなかなか上手く活用できていません…[ふらふら]
そんな中でまめにチェックしているのは、「NHK生活・防災」のツイートです。
日本の様々な事件や事故、自然災害のニュースはもちろん、
最近だと暑くなってきたので熱中症対策のツイートをよく見かけます。
また防災グッズに関してや、
日頃の備えを考えるヒントになることが沢山ツイートされているんです。
ツイートでも紹介されている「NHKそなえる防災」の「防災ドリル」が、
可愛いイラストでライフライン停止時の対策や
必要な知識を分かりやすく学べるようになっていて、とっても面白いんです!
ツイッターを利用されている方、よかったらフォローしてみてください。
家庭での備えや、病院で被災した場合にも役立つ情報満載ですよ!
 IMGP1543.jpg

一日一生一期一会 自らの人生、楽しむは自分しだい [看護部教育]

こんにちは[かわいい]
教育師長の藤村です。

看護部教育については、
午前中の時間をいただいて
統括部長と共に実施させていただきました。

私は自分の好きな言葉、
一日一生 一期一会 自らの人生、楽しむは自分しだい!”と題して、
 今年もまた、看護部教育と共に教育師長として大切にしていることを
語らせていただきました[exclamation]

その中で、私が伝えたかったことは4つ

✧“自分も相手も大切にする心
✧“自分がどうしたいか、どうありたいか” 何事も自分の気持ちしだい
✧“今の自分にできること”に一生懸命取り組む
✧“ありがとう”の感謝の気持ちを大切にする

そして、
周囲には助けてくれる暖かい先輩達がたくさんいるので、
安心してくださいとお伝えしました[わーい(嬉しい顔)]
最後は、私が大切にしている言葉をお伝えして講義を終えました。

あなたの手・言葉に心を込めて、手の温もりを添えて
   DSCN2007.jpg

ジェネラリスト育成計画 ラダーⅠ研修~リフレクション~ [看護部教育]

こんにちは[晴れ]

2月4日12ヶ月リフレクション研修を担当した教育企画室の高橋です。

今回の研修は
年間でシリーズとして深めてきたリフレクションの最後の研修です。

研修目的は、
入職して12ヶ月の看護実践を振り返る
研修目標は、
事例を通してリフレクションの思考と基本的スキルがわかるでした。

リフレクションは本来個人で行うものですが、
個々ではすでに身についている思考の癖があるため、
自分の思考の癖を認識しながら
リフレクションの思考を強化することは難しいとされています。
そこで今回は、学びを深めるために
グループになって1事例ずつ内容を深めていきました。

他者にその場の状況や自分・患者の感情・行動、
なぜそう思ったのか・行動したのかなどを問われることで、
「自分ができていないことばかりをリフレクションしていた事にきづいた」
「良いところも何故良いと判断したのかを考える事が出来た」などの感想があり、
自己の気づき、評価・分析の思考の広がりにつながり、
効果的だったのではないかと思います[ひらめき]

リフレクションは研修でおこなったからといって身につくものではなく、
各自がリフレクションを日々行い継続することで習得し、
看護実践の向上につながると思います。

今回の学びを是非これからの日々の自分の振り返りにいかして欲しいです[ぴかぴか(新しい)]
 DSCN1580.jpg DSCN1593.jpg

ジェネラリスト育成計画 ラダーⅠ研修~リフレクション~受講者の学び [看護部教育]

こんにちは[かわいい]

2月のラダーⅠ研修のブログを担当します。
心臓センターの吉村です。

2月は「入職して12ヵ月の看護実践を振り返る」でした。

リフレクションとは、
看護実践(経験)を細かく振り返り吟味し
次の看護実践に繋げる思考のプロセスのことです。

1年目3人の臨床での実践場面を書面に起こし
場面を詳しく書き出す
患者さん、
 自分の気持ちも振り替え・良い点、悪い点はなぜそう思うのか振り返る
次活かせる行動レベルを考える
というポイントで振り返りを行いました。

私の課題として
自分一人の判断が困難な場合は先輩へ確認してから確実に行う。
自分の中で大丈夫と決めつけている点があり
リスクを考えられていなかった。
他者からの情報だけで判断するのではなく、
必ず目で見てアセスメントをしている傾向にあると分かりました[ひらめき]

具体的な行動レベルで振り返りができたので
臨床現場でも研修で出た課題を克服していけるようになりたいです[ぴかぴか(新しい)]
 DSCN1579.jpg DSCN1587.jpg

ジェネラリスト育成計画~事例研究~担当者の学び [看護部教育]

こんにちは[晴れ]
ICU副師長下原です。
当院看護部では、卒後2年目の看護師が毎年12月に看護事例発表を行います。
看護事例発表は、副師長会が中心となり企画・運営・開催を行います。

先日12月17日にH28年度の看護事例発表会が
開催されましたのでブログを書きたいと思います。

今年度は、2年目看護師12名の事例発表がありました。
5月に事例についての講義を金崎副部長から受け、
どんな事例がしたいか模索し…患者さんを決め…集録集をまとめて…
パワーポイントを作成して…と、当日まで大変だったと思います。
沢山悩んで苦労しただけあって12人それぞれが
とても良い事例に仕上がっていました[手(チョキ)]
そして皆が良い看護をしていることを事例を通じて感じ、
2年前の入職時からの成長を痛感しました。

発表者が無事に事例発表を終えることが出来たのも、
指導者さん達の力があってこそです
事例発表会では、指導者から発表者へのメッセージを読むのですが、
5月~7ヶ月間ともに悩んで進めてきたためメッセージを読む時は
感極まって号泣する指導者さんも多数いました。
その様子に、師長さんや副師長さんも号泣してしまいました…[もうやだ~(悲しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
事例発表会は、指導者さんや師長さん、副師長さんが団結して支援をしていきます。
発表者12名のブログにもあるように、
それぞれが達成感を実感できとても良い事例発表でした。
次年度の看護事例発表も素晴らしいものとなるように
副師長会一丸となって企画・運営していきたいと思います[exclamation]
   DSCN1447.jpg

ジェネラリスト育成計画~事例研究~自己の看護を見つめなおす [看護部教育]

こんにちは[晴れ]
昨日に引き続き、12月に行われた卒後2年目看護師対象の
看護事例研究発表の感想、学びをお伝えしたいと思います。

○心臓センター 村角○
発表を通して知識の根拠付けや、尊厳を重視するために
患者背景を知る事の大切さ、また自身の看護観に対しても
何を大切にしながら看護を行っているかを気付きました。
今回の学び・経験を今後に活かして行きたいです。

○3階病棟 仲田○
事例研究をまとめるに当たり自身が行ってきた看護の意味や根拠、
患者に対し私自身が抱いていた思いを知る機会となりました。
事例研究を通し多くの学びを得たため
今回学んだことを今後の看護に活かしていきたいです。

○3階病棟 鎌倉○
この数ヶ月間1人の患者の看護に理論家を用いながら振り返る事で
自己の看護観について考える事ができました。
事例発表でも同期の事例から学びを少し深められたため、
これからの看護に活かしていていきます。

○3階病棟 戸田○
患者様との関わりを、振り返ることで
自己の看護観について考える良い機会となりました。
また同期の発表を聞き、看護ケアの重要性を、改めて感じる事が出来ました。
今回の学びを今後の看護に活かしていきます!

○4階病棟 久場○
先輩方がたくさんフォローしてくださり無事に発表を終えることができました。
発表が終えて改めて看護って良いな!看護って深いな!と感じました。

○4階病棟 伊波○
事例研究を進めている時は、
プレッシャーとか締め切りに追われて、嫌になる事もありました。
けれど、終わってみたら、達成感が大きく、
今後に活かせる学びもあって、本当にやってよかったなと思います。

○4階病棟 桝田○
約半年間、何度も立ちはだかる壁に挫け続けましたが、
A氏との関わりを通し自分の看護を見つめなおす貴重な時間となりました。
A氏から学び得たことを、今後の看護師人生に活かしていきたいです。

 DSCN1419.jpg DSCN1319.jpg

ジェネラリスト育成計画~事例研究~看護を深める学び [看護部教育]

こんにちは[かわいい]
当院看護部では、卒後2年目の看護師が毎年12月に看護事例発表を行います。
発表者の皆さんから事例研究をしての学びや感想をいただきましたので、
2回に分けてお伝えしたいと思います[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

○外来 横田○
長い時間をかけて1人の患者様の看護の振り返りができた
この経験をこれからも大切にしたいと思います。
部署の先輩達から温かいメッセージも頂き、
とても感動的な1日になりました!

○ER/カテ室 政井○
この事例研究を通して、多くの先輩の考えや理論、
文献などに触れることができ大変勉強になりました。
それと同期の仲間の発表を聞いて、
みんながすごく頼もしく映り刺激になりました。

○ICU 新垣○
事例発表をするにあたり、患者さんへ
どのような看護をしたかを振り返る良い機会となりました。
また、事前に指導者さんと流れを確認することで、
焦ることなく発表会にのぞむ事ができました。
この学びを今後も活かしていきたいです。

○ICU 長濱○
対象選出から発表まで、看護について考えとても濃い期間でした。
同期の発表を聞いて看護観や学びを共有できました。
指導してくれた指導者さんには本当に感謝です!
今回得たことを今後の看護実践に活かしていきます。

○OP室 為計田○
不安やストレスを抱えた状態で手術に挑まれる
患者様との関わりを振り返り、手術室看護師ならではの関わり、
また患者様のニードに合わせた看護実践がいかに大切かを
改めて学ばせて頂く機会となりました。

 DSCN1312.jpg DSCN1327.jpg
前の10件 | - 看護部教育 ブログトップ